福島に問い合わてみた。

 福島の避難区域で一時帰宅が始まった。
放ったらかしになっている犬たちはどうなっているんだろうと思って
福島の保健所に問い合わせてみた。
ダイヤルしてから土曜日だという事に気付いたがそのまま呼び出しつづけた。
応答あり。土曜日に関わらずの応対、ご苦労様です。被災地は休み無く動いているんだなぁ。

福島第一原発の影響で、避難区域に指定された区域で放置された犬に関しては、随時保護して施設で預かっているそうです。飼い主の暮らしが整えば戻し、飼えないとなればいずれ譲渡対象になって里親を探すそうだが、しばらくのところ保護状態を続けるそうだ。
ほかの地域で飼い主が被災して飼えなくなったという犬は、新しい里親希望者に譲渡しているとの事。今のところ保護預かりの犬はいなくて、すべて里親が決まったそうだ。
ちょっと安心しました。ただ、被災地すべてでこのように対処してくれているかどうかは、調べる必要がありそうです。

福島県で活動している動物保護ボランティアをしている団体にも問い合わせました。県内全域で一時預かりしている犬は20頭ほどいるそうだが、飼い主の意向で福島からは出したくないというケースがほとんどだとの事です。



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

営業日のご案内

12/26(月) 営業します。 お正月のお休み  12/31〜1/4です。

<カーサ・ミア>メルマガ登録

メルマガ会員大募集中!!
QRコードを読み込んで
メルマガ登録アドレス
を取得!!

メルマガ仮登録

メルマガ変更・解除

アドレス変更は こちら より行ってください

メルマガ解除は こちらより行ってください

居酒屋 カーサ・ミア

ホームページ http://casamia.jp
twitter @casamiajp
facebook www.facebook.com/casamia.jp 920-0968 金沢市幸町7-5
tel 076-262-3553
fax 076-262-4413

ツイート

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:597 最後に更新した日:2016/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM