サービスドッグ

 
ご来店いただいたお客様の写真を載せるのは初めてではないでしょうか。

自分も昨日のことを載せたかったし、お客様の平野さんもどうぞ載せて

とおっしゃるので書きます。


「サービス・ドッグ」という犬がいるのをご存知でしょうか?

聞きなれない響きは犬種のことではありません。

盲導犬やセラピードッグといった「特別な訓練を受けて仕事をする犬」

補助犬のひとつ「介助犬」のことを言います。

介助犬の仕事は、車椅子を引いたり、ドアを開けたり閉めたり、

倒れて身動きがとれないユーザーの手元に携帯電話などの連絡手段を

渡す・・・などなど幅広くユーザーの生活を助けます。

とても高度な訓練を受けています。盲導犬も厳しい訓練を経てユーザー

を手助けしますが、介助犬も並大抵の訓練ではなれないのではと、

思います。もって生まれた才能も必要なのではないでしょうか。

昨日平野さんと来店した介助犬「タフィー」は小柄なラブラドールレトリーバー

です。常にユーザーさんの動きをうかがっているようです。

細かな気遣いをしているように見えます。ひとがあまり意識してじっと見たり

撫でたりしてはお仕事の邪魔なのでなるべく意識しないようにしてましたが、

写真を撮るときはまーるい目でこっちを見てくれて、ほんとに可愛らしい表情

でポーズとってくれました。

「身体障害者補助犬法」という法律で飲食店など通常の施設や公共の交通機関や施設

に盲導犬、介助犬、聴導犬であれば同伴できるようになっています。

ですが、平野さん曰く現状では断られることも多いそうです。

カーサミアには以前、盲導犬お来店したことがありますが、昨日のタフィーも

同様、なんの違和感もなくほとんどじっとしています。

後から入ってきたお客様も気づかないくらいでした。

元々、犬と人はお互いに助け合うパートナーです。こう言った補助犬にも

理解が深まればいいと思います。書ききれないこともあるので

詳しくは「介助犬総合訓練センター シンシアの丘」のホームページに載っています。

ぜひ興味を持たれてご覧になってみてください。


ユーザーの平野さんと、ピシッとポーズをとるタフィー
画像をクリックで拡大


平野さんを気遣うタフィー
画像をクリックで拡大

犬について。


僕たち夫婦は犬が好きです。っていまさらいわなくても分ってますよね〜

カーサミアに来た事がない人でもご来店くだされば、犬グッズでいっぱい

なのですぐにわかります。

どうして犬が好きなのか?とか、犬のどこが好きなのかと聞かれると

一言では言い表す事は難しいですが

「石川ドッグレスキュー」のメンバーが情報誌に毎号寄せている

コラムにおもしろい文がありました。



---「犬」という漢字は人が大の字に寝ている枕元にそっと寄り添っている

様子を表している--- 

こんな風に・・・


以前、僕が聞いた話には英語の「dog」は逆さから読むと「God」神様

になります。つまり犬は神の遣いという意味があるそうです。

犬というのは、古来から 



人と共に生活してきたパートナーだったんだと思います。

僕にとっても犬たちは家族です。嫌になっても、大好きな家族です。

これからも犬たちとの関わりは続くことと思います。

この先には犬と関われる仕事をしたい。

いまは、「石川ドッグレスキュー」のボランティアに参加するくらい

しかできないけれど、



ライフワークと言えるように、その方向に向いていければ

とおもっています。

雪が降ると・・・

雪が降ると雪かきが大変です。
でも雪かきはあっと言う間に身体がポカポカになります。
もしかして、カロリー消費が多い?ちょっとした運動と思えば
つらくないかな?

犬たちはあいかわらず元気!雪が降るともっと元気



やたらとテンション高いです。
ラッセルごっこもやれて楽しそうです。



ご近所の犬も・・・



雪ならではの遊びができて楽しそう!!

この人たちは帽子だけで寒そうだけど何の遊び?
寒中乾布摩擦か?



女優修行

今朝の新聞にものっていたけど、こんな賞があったんだ!
その名も、ゴールデン・グローブ賞にかけて、ゴールデン・カラー賞
「カラー」は首輪のことです。
映画やテレビに出演するタレント犬は、日本でも増えていますね。
最近、話題になったのはドラマに出演していたムックでしょう。
この賞はアメリカのお話なので日本の作品が対象になるかどうかは
わかりませんがトロフィーがとってもすてき!うちのWan'sたち
もいつか受賞するために女優修行させないとね。

コスプレもいけるし・・・


お色気もいける!?



福島に問い合わてみた。

 福島の避難区域で一時帰宅が始まった。
放ったらかしになっている犬たちはどうなっているんだろうと思って
福島の保健所に問い合わせてみた。
ダイヤルしてから土曜日だという事に気付いたがそのまま呼び出しつづけた。
応答あり。土曜日に関わらずの応対、ご苦労様です。被災地は休み無く動いているんだなぁ。

福島第一原発の影響で、避難区域に指定された区域で放置された犬に関しては、随時保護して施設で預かっているそうです。飼い主の暮らしが整えば戻し、飼えないとなればいずれ譲渡対象になって里親を探すそうだが、しばらくのところ保護状態を続けるそうだ。
ほかの地域で飼い主が被災して飼えなくなったという犬は、新しい里親希望者に譲渡しているとの事。今のところ保護預かりの犬はいなくて、すべて里親が決まったそうだ。
ちょっと安心しました。ただ、被災地すべてでこのように対処してくれているかどうかは、調べる必要がありそうです。

福島県で活動している動物保護ボランティアをしている団体にも問い合わせました。県内全域で一時預かりしている犬は20頭ほどいるそうだが、飼い主の意向で福島からは出したくないというケースがほとんどだとの事です。



いつかはしゃべる?

うちの近所の幼稚園の桜も満開。
ニーナも入園の年になった。
そろそろ五十音くらい言えるようになるだろう。


被災地のペットを助ける連携プレー

 被災地支援物資を車に満載にして今から小坂経由で福光に運ぶ。
福光で宮城行きのハイエースに積み替える。

連携プレー

宮城までは道のりが長いよ  気をつけて””

被災地ボランティア

 石川ドッグレスキューの仲間が被災地の支援に行く。

飼い主とはぐれたペットの健康維持支援。

一日も早く飼い主の元に帰れるといいな。

飼い主もそれを望んでる。

自分も被災者支援に行きたい。

でも、足手まといになるんだろうな。

実際、かなり迷惑になっているボランティアもいるらしい。

悪気は無くてもあまりの過酷さに圧倒されるのか・・

支援物資を置いてくるだけならできるかな。

福島気になる。

すごい雪です。

大雪の予報で昨日から降り続いてる。朝、一度雪かきをしたたけどまだつもりそう。まだまだ降るのかな?また雪かきしないといけないかな?福井や富山、新潟はもっとすごいことになっているらしいから油断できないね。

朝の散歩は4匹みんな大はしゃぎ!なかでもメリルが一番張り切ってる。元気がありすぎてケガが心配だよ。

雪玉

昨日の雪どこまで積もるんだろうと、ちょっと不安になった
年末の予報が今頃か、山陰地方の雪がこちらにも来たかと思わせた。
何年か前の大雪もこの時期ではなかったか。
そんな思いをよそに、朝夕と犬たちは元気に雪の上を走り回る
毛に雪玉がいっぱい重たくて走れなくなってしまった。

雪はそんなにも積もらなかったので一安心だが気温は低い。




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

営業日のご案内

12/26(月) 営業します。 お正月のお休み  12/31〜1/4です。

<カーサ・ミア>メルマガ登録

メルマガ会員大募集中!!
QRコードを読み込んで
メルマガ登録アドレス
を取得!!

メルマガ仮登録

メルマガ変更・解除

アドレス変更は こちら より行ってください

メルマガ解除は こちらより行ってください

居酒屋 カーサ・ミア

ホームページ http://casamia.jp
twitter @casamiajp
facebook www.facebook.com/casamia.jp 920-0968 金沢市幸町7-5
tel 076-262-3553
fax 076-262-4413

ツイート

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:597 最後に更新した日:2016/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM